自費による検査・治療一覧

【検査】客観的疲労医学検査

最新疲労医学の研究成果により、疲労の原因、疲労の重症度を科学的に解析します。

ヒトヘルペス6・7型検査(唾液)

唾液中のヘルペスウィルスⅥ・Ⅶ型のDNA量を測定します。

ヘルペスウィルスは、日本人ならほぼ100%の方が体内に保有しています。宿主であるあなたが健康な状態のときは、ヘルペスウィルスも体内で平穏に過ごしているのですが、あなたが慢性的に疲れきった状態になると、ヘルペスウィルスは真っ先に健康な他の人に逃げだそうと皮膚や唾液に出てくる特性をもっています。
帯状疱疹や口唇ヘルペスはまさに皮膚から逃げだそうとしている証拠。そして、最も効率的に他人に移れるのが飛沫感染も可能な唾液です。その特性を活用して、唾液中のヘルペスウィルスの量を測定することであなたの疲労度を測定できます。本検査が測定できるのは、東京都内では当クリニックだけです。

ヒトヘルプスウィルス7型 HHV7測定値における判断の目安と過去の高値者例

ヘルペスウィルス(HHV)疲労度測定

活動量検査(時計型)

活動量は、日頃と同じように仕事していても疲労が蓄積すると自然と減少します。あなたの1日の活動量を高感度の活動量センサーで調べることで、疲労度を経時的に調べるとともに、睡眠中の熟睡度もわかります。

【治療】疲労回復CPAP

いびきを抑え睡眠効率をアップさせる疲労回復CPAPとは? 睡眠時無呼吸症候群の医療機器

「疲労回復CPAP」は、睡眠時無呼吸症候群の医療機器として100%の有効性をもつ最新のオートアジャストCPAPに、大阪市立大学医学部疲労医学教室が疲労回復を目的に開発した「呼吸補助と自律神経の負荷軽減プログラム」を搭載した医療機器です。

現在、「疲労回復CPAP」は、臨床研究を除き、一般臨床では東京疲労・睡眠クリニックのみでご利用可能です。ただ、本製品は、高度医療機器のため、医師の診察に基づいて医師の管理下でご提供させていただいております。故に、医師が不要あるいは不適と判断した場合にはご提供できませんのでご了承ください。

疲労回復CPAPについての詳細はこちらをご覧ください。

疲労回復CPAPをご利用になるには下記の方法があります。

1)当クリニック受診時に利用したい

当クリニック受診時に利用したい

当クリニックでは、疲労回復パッケージのなかでご提供しています。

疲労回復CPAP with 緑林の香り

60分  2,800円

疲労回復CPAP with 緑林の香り
+ 点滴療法(疲労回復FSC基本セット)

30分  9,800円

※CPAP(30分)を希望される方は18:30、CPAP(60分)を希望される方は
18:00までにご予約くださいますよう、お願いいたします。
終了時間が診察時間を超える場合は、ご希望に添えないことがございますので、あらかじめご了承ください。

2)自宅で利用したい

自宅で利用したい

当クリニック受診時に医師が疲労回復CPAPの適応と判断し、30分間の使用方法に関するレクチャーを受けていただいた後に、7日間「疲労回復CPAP」ご試用が可能です。
疲労回復CPAP 7日間試用料金  11,800円
(使用法レクチャー代、マスク、チューブなどのレンタル代含む)

試用後、継続して自宅で利用されたい方は、
毎月(レンタル) 11,800円 (原則、口座振替)
初回のみ、新品のマスク代7,400円を頂戴します。
継続使用は高度医療機器につき3ヶ月に一度、受診が必要です。

尚、レンタルではなく新品を一括購入される場合、本体価格242,000円です。
ただし、高度医療機器につき第三者への転売等は法律で禁止されています。

※表示価格はすべて税抜きです。

疲労回復FSC点滴療法 with 緑林の香り

疲労回復FSC点滴療法 with 緑林の香り

緑林の香りとは、緑の香り、緑青の香りとも言われる疲労を軽減させる香りです。
文部科学省の国家プロジェクト「疲労と疲労感に関する分子神経メカニズム研究」(予算15億円)で明らかとなった脳を活性化させる香り成分、青葉アルデヒドと青葉アルコールを含んでいます。緑林の香りについては、こちらのサイトをご覧ください。
当クリニックでは、点滴および疲労回復CPAP治療中、この緑林の香りを提供しています(所要時間 30分以内)。尚、点滴療法希望で来院される方も、初回は診察を受けて頂きます(初回受診時は、診察・検査等について原則、健康保険適用の治療費が別途かかります)。

1回 7,800円/回
5回回数券 35,800円(2回目以降、診察費は不要)
疲労回復FSCには、疲労回復に効果がある下記の成分が含まれています。

  • チオクト酸 25mg
  • アスコルビン酸 2000mg
  • チアミン塩化物塩酸塩 50mg
  • ピリドキシン塩酸塩 100mg
  • シアノコバラミン  1mg
  • アデノシン三リン酸(ATP)ナトリウム水和物 20mg
  • エルカルチン 1000mg

点滴追加オプション

※表示価格はすべて税抜きです。

医薬品投薬療法

医薬品の投与は、原則としてあなたの疲労の原因を解決するため、診察および検査結果に基づいた最適な医薬品を医師の判断で処方いたします。診察および検査結果において医師が必要と判断した場合には健康保険適用となります。

他、ED治療薬等は健康保険適用外となりますが、ご希望がございましたら問診時あるいは医師へお話しください。

サプリメント療法

疲労回復物質イミダペプチドとは?
【video】
疲労回復物質イミダペプチドとは?

基本的に、当クリニックでは医師よりサプリメントを勧める行為はいたしておりません。
患者様よりご希望があった際にはご相談に応じます。
当クリニックで扱うサプリメントは、産官学連携「疲労定量化および抗疲労食薬開発プロジェクト」(2003~2013)で臨床試験を実施した23種類の抗疲労成分のなかで疲労に最も効果の高かったイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)のほか、コエンザイムQ10、クエン酸など医学的・統計学的に抗疲労効果が実証されたサプリメントのみとなります。
イミダペプチドについては、テレビ放映をご覧ください。

イミダペプチドに関する他に報道・紹介された番組や詳細は、こちら。
また、臨床試験データ等については大阪市立大学医学部疲労医学教室ホームページをご覧ください。

CPAP疲労回復療法